独立行政法人国立病院機構兵庫中央病院看護部

兵庫中央病院Webサイトへお問合せ資料請求(送料無料)

福利厚生

病院間異動システム

兵庫中央病院で理想のライフプランが実現

看護学校を卒業後、国立病院機構内の急性期病院で6年間学びました。結婚後、仕事を続けながら家事や、今後は出産・子育てもしたいと考え、自分の実家が近く家族の協力が得られ、また慢性期でゆったりと仕事ができる当院に病院間異動しました。今までのキャリアを無駄にすることなく、自分の理想とするライフプランに合わせて異動ができたことで、家族の近くで無理なくやりがいのある仕事ができ、毎日が充実しています。

興味ある分野の看護を経験するために

広島の病院で3年間勤務し、将来のことを考え実家のある関西に異動を希望しました。以前から興味のあった分野である筋ジストロフィー病棟に配属していただきました。前施設で働いていた消化器内科と分野が全くちがい、はじめて経験する事や慣れない事も多く戸惑うこともありますが、病棟スタッフの方々のサポートで楽しく頑張れています。

子育てしている看護師の声

子育てしながら仕事が続けられる職場環境

1歳と3歳の子供を子育て中です。育児時間の制度を活用し、毎日1時間早く帰宅させてもらっています。子供に夕食もあまり待たせずに済み、夜も早めに寝かせることが出来るようになって、子供達の負担がぐっと減りました。仕事と子育ての両立にとても不安がありましたが、この制度と職場の協力に支えられ、私も子供達も元気でがんばれています。

私生活充実について声

現在準備中です。

看護師寮

看護師寮