採用情報

TOPページ > 採用情報 > 医師・研修医募集 > 神経内科医員・研修医

神経内科医員・研修医

神経内科医員・研修医募集

神経内科担当病床数

神経内科病棟(東3・南2・南3)150床、筋萎縮症病棟(筋ジストロフィー)(東1・南1)100床、重症心身障害者病棟(東2)50床 計300床。いずれも常に満床となっており、他の病棟にも適時数十名の神経疾患患者が入院しています。研修医は原則として指導医とともに患者様を受け持ち、専門医の取得を目指します。当直業務はありません。医員は各自の専門性・特技を生かし、他の医師と協力して診療に活躍していただきます。医員は当直業務、外来担当があります。

学会・論文

神経学会近畿地方会2回/年に各1題〜2題、総会1題、国立病院総合医学会1題、論文2〜3件/年、その他各種研究会に3〜4題/年。少なくとも神経学会地方会にて発表及び論文投稿を行います。

剖検

神経難病・筋ジスを中心に10例/年ほどあり、当院の神経内科医が解剖を行い、神戸大神経内科の神経病理医が臓器の検索をし、CPCを行っています。剖検にできるだけ多く参加、執刀し、毎月1回の切り出しまたはCPCに参加願います。

検査機器

1.5テスラMRI、磁気刺激装置、SPECT、連続血管撮影装置、クリオスタットなどを始めほぼ揃っています。研究設備も多少とも揃えており、課題に適合すれば厚生省班会議の研究費を使用し臨床研究も可能です。

カンファレンス等

病棟回診1回/週、新患症例検討会1回/週、勉強会・CPC適時開催されます。

施設基準

神経学会認定教育施設、内科学会教育関連病院、専門医7名在籍

研究班会議

厚労省筋ジストロフィー研究第3班(二村)・同第4班(三谷)、SMON研究班(舟川)、脳組織研究班(陣内)、神経難病研究班(舟川) 長寿医療研究班(陣内)、運動失調症の病態解明と治療法開発に関する研究班(二村)

スタッフ
副院長 舟川 格 S56年 広島大卒 日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
兵庫医科大学臨床教育教授
診療部長 二村 直伸 H4年 奈良県立医大卒 日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
医長 三谷 真紀 S62年 神戸大卒 日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
医長 河本 邦彦 H4年 関西医大卒 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本神経学会専門医・指導医
医長 山ア 浩 H6年 神戸大卒 日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
医長 西本 啓介 H5年 神戸大卒  
医長 安藤 竜起 H18年 和歌山県立医大卒 日本神経学会専門医
日本内科学会認定医
医師 小川 剛 H12年 防衛医科大卒 日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本臨床神経生理学会(筋電図・神経伝導分野・脳波分野) 
医師 西田 勝也 H20年 神戸大卒 日本内科学会認定医/日本神経学会専門医
医師 安藤 真理子 H21年 和歌山県立医大卒 日本内科学会認定医
医師 福田 明 H20年 大阪医科大卒 日本神経学会専門医
日本内科学会認定医
医師 藤堂 紘行 H24年 神戸大卒 日本内科学会認定医
非常勤医師 陣内 研二 S50年 神戸大卒 日本内科学会認定医・指導医・教育責任者
日本神経学会専門医・指導医・教育責任者
日本医師会認定産業医
神戸大学客員教授
採用規定・給与等

募集要項をご参照下さい。

〒669-1592 兵庫県三田市大原1314

TEL:079-563-2121(代表) 079-563-2124(夜間)