採用情報

TOPページ > 採用情報 > 独立行政法人国立病院機構兵庫中央病院奨学金制度について

独立行政法人国立病院機構兵庫中央病院奨学金制度について

看護師を目指している皆さんへ

国立病院機構兵庫中央病院の奨学金制度は、将来、当院に看護師として就職しようとする学生さんに対して、看護師等を養成する教育機関の在学中に奨学金を貸与することにより、その学生さんの修学を支援することを目的としています。

対象者

  1. 看護学校等を受験する方で、卒業後、国立病院機構兵庫中央病院に就職することを希望される方。
  2. 既に看護学校等に在学している方で、卒業後、国立病院機構兵庫中央病院に就職することを希望される方。

貸与までの主な流れ

  1. 貸与の申込み(奨学生申請書に添付書類を添えて病院へ)
  2. 奨学生の選考
  3. 看護学校等の入学試験に合格(新入学の方)
  4. 奨学金貸与の決定
  5. 誓約書の提出
  6. 奨学金の貸与

申込み方法

  1. 看護学校等を卒業後、国立病院機構兵庫中央病院に勤務することを希望する場合にお申込みください。
  2. 申込みする場合は次の書類を提出してください。
 
-1 奨学生申請書

※申請書はこちらよりダウンロードしてご利用下さい。

-2 履歴書

※履歴書はこちらよりダウンロードしてご利用下さい。

-3 受験する看護学校等の入学願書の写し

(看護学校等に在学中の方は看護学校長等の在籍証明書の写し)

-4 在学する高等学校長が作成する調査書

(看護学校等に在学中の方は看護学校長等が作成する成績証明書)

-5 奨学金貸与要領をご一読下さい

※奨学金貸与要領はこちらよりダウンロードしてご利用下さい。

奨学生の選考

  1. 奨学生は、申込時に提出された書類や面接などにより、申込者の人物、学力などについて総合的に審査をして決定します。
  2. 面接の時期はおってお知らせします。
  3. 奨学生として内定された方には、病院長から「奨学金貸与決定通知書」が発行されます。
    (新入学の方には、看護学校等への入学が決定した時点で発行されます。)

奨学生の提出書類

「奨学金貸与決定通知書」を受理した日から14日以内に「奨学生誓約書」を提出してください。

奨学金の額、及び貸与方法

  1. 奨学金の額
    初年度(入学年度)  年額80万円
    次年度以降       年額70万円
  2. 貸与方法
    原則として、奨学生となった年度から卒業する年度まで、毎年4月及び10月に奨学金の年額の2分の1に相当する額を貸与します。

奨学金の貸与期間

  1. 入学金の貸与期間は、入学時から3年間(看護大学校の場合は4年間)です。
  2. 看護学校等に在学中の方は、在学中の期間となります。

奨学金の返還の免除

  1. 奨学金は、看護学校等を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を国立病院機構兵庫中央病院の看護師として勤務した場合には、全額返還免除されます。
  2. 看護学校を卒業後、国立病院機構兵庫中央病院に就職しなかった場合などは、貸与を受けた奨学金について一括返還が必要となります。

申込み及び問い合わせ先

お申込み、お問い合わせ、不明な点は下記の担当者へご連絡下さい。

〒669-1592
兵庫県三田市大原1314
独立行政法人国立病院機構兵庫中央病院
  担当者: 管理課 庶務班長 宮澤
  ※(月)〜(金) 8:30〜17:15までにお願いします。
TEL 079-563-2121(内線211)
E-mail:415jy01@hosp.go.jp

〒669-1592 兵庫県三田市大原1314

TEL:079-563-2121(代表) 079-563-2124(夜間)